読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takeoriの日記

公式ではない情報を発信します

Amazonで買った商品の18ヶ月保証対応が割と合理的だった話

この記事は ねとけん Advent Calendar 2015 18日目の記事です。

 

mpowなる見知らぬブランドのヘッドセットを評価と価格だけを参考にAmazonで買って、それが7ヶ月ほどで壊れたのですが、18ヶ月保証があったので交換してみました。

 

買った商品はこちら。

・再生/通話最大5時間

・防汗/防滴仕様

・Bluetooth4.0対応

・Apt-X対応

Bluetoothヘッドセットをイヤホン用途として使ってます。ランニング時なども便利。

 

ヘッドセット左側から音が出なくなってしまった*1ので交換連絡しました。やり方としては下記。

 

Amazonの商品ページ「○○が販売し~」の○○をクリックします。

f:id:takeori:20151223222110p:plain

 

・右カラム一番下の詳細のあたりにある「出品者に連絡」をクリック

f:id:takeori:20151223221905p:plain

1.お問い合わせの種類 >注文について
2.件名を選択してください >商品についての質問

故障内容を「メッセージを入力」に書いて送信。

数時間で返信が来ました。微妙な誤字はあるけど対応早いし良いか感。

ご連絡頂き、有難う御座います。
Patechよりご返信が遅くなり、お詫び申し上げます。

弊社商品のご愛顧頂き、ありがとうございました。
この度はご迷惑をお掛けしました。お詫び申し上げます。

お問い合わせの件につきまして、
誠に恐縮ですが、ご利用状況(使用頻度、使用環境など)を詳しく教えて頂けませんか
充電時にインジケータの点灯状態を教えて頂けないでしょうか

ご返信をお待てしております。

当該製品は保証が付いてます。
弊社のアフターサービス部門はお客様の問題を解決し、ご満足いただけるサービスを提供できるよう、スタッフ一同努めて参ります。

何卒よろしくお願いいたします。

聞かれたことを答えるとまたすぐ返信が来ました。

Amazonで同じ商品買って注文番号知らせてくれれば返金する、とのこと。

ご返信頂き、有難う御座います。

上記のことをご了解致しました。
ご迷惑をお掛け致しまして、お詫び申し上げます。

今回の件に対して、
交換の対応をさせて頂きます。

そして、交換の方法につきましては
この製品を再度購入して頂けませんか。お客様はご自分好きな色を選択出来ます。
(ご注意:今出荷した当該商品は三日月ようなイヤフックが付属されません)

購入した後、ご注文番号を教えて下さい。
こちらは注文番号を入手した後、全額返金のお手続きを致します。
また、故障した製品は返送不要です。

ご不便をお掛け致しまして、重ね重ねお詫び申し上げます。

他のご希望、ご不明な点があれば、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

何卒よろしくお願いいたします。

Patech

へー。今どきの保証対応は保証書の提示や商品返送する必要もなく、無償再購入なんすか。

と同じものを注文してすぐ注文番号を連絡。商品は無事届きました。

やはり日本語が微妙に気になる箇所が。返信早いから良いけど。

お世話になっております。

返金の件、大変お待たせ頂き、申し訳御座いません。

先程、当店はお客様のご注文 :250-21XXXX0-XXXXXXXに全額返金の手続きを致しました。
お手数ですが、ご確認下さい。

当店は返金のお手続きを致しました後、
ご返金はおアマゾンアカウントに戻って、それから、お客様のおカードに戻ります。
返金のもっと詳しい情報については
下のリンクから、Amazon.co.jpカスタマーサービスと連絡する事を進め致します。
http://www.amazon.co.jp/contact-us/

今後もより質の高いサービスを提供できるよう改善を続けていく所存でございます。

今回のサポートにご満足になりましたか?
もしご都合がよろしければ、商品レビューにご協力いただけませんか。
お客様からの貴重なご意見を当店今後の業務改善の参考とさせていただきます。
是非、貴重なご意見をお寄せください。

何卒よろしくお願い致します。

 

送料と人件費考えると、Amazonのエコシステム全乗りで無償再購入させるのは正しいな、購入履歴も見れるし発送もAmazonがやってくれるし個人情報抱えたりしなくて良い。

 

プラットフォーム小作農の自覚と覚悟さえあれば運営/運用コスト面でみて確かにそれは合理的だなぁと感心したしきりです。海外メーカーの専売ルートとしてのAmazon。なるほどという感じです。ANKERもこのパターンなんですかね。

 

Amazonからメーカー撤退してたり会社潰れてたら保証がどうなるのかは分からないんですが、新興メーカーはそのあたりの信用が無いのが常ではありますし積み上げて行って欲しい所存。

 

安物買いではありつつも、無償再購入させてガンガン交換していくスタイルはあまり馴染みが無かったので新鮮でした。

 

 

 

*1:保証内の使用法ではありますが、鞄に引っ掛かって多少無理めな負荷を掛けた状態で引っ張ってしまいました